既卒就活ではアルバイト経験を履歴書の職歴欄に書いてもいいの?

面接の緊張緩和法 既卒就活をしている人のなかには、アルバイトをしながら頑張っている人もいます。就職活動はなにかとお金がかかりますからね。このアルバイトについてですが、履歴書の職歴に書いてもいいものなのでしょうか?履歴書はできるだけ空白がないほうが好ましいため、書けるなら書きたいところですが…。

>>続きを読む

高卒既卒者で職歴なし。どうよ?

ジェイックの既卒就活支援既卒とは、文字通り、すでに学校を卒業しているが就職が決まっていない人のことです。この既卒、大きく分けると【大学を卒業した人】と【高校を卒業した人】がいます。最終学歴が大卒の既卒者と高卒の既卒者ですね。なんとなく大卒既卒者のほうが有利にみえますが、実際にはどうなのでしょうか?

>>続きを読む

既卒になる経緯はこの2パターンのみ!明確にしておこう

既卒の健康診断書既卒になってしまう理由は人それぞれかもしれません。しかし、既卒就活において考えるパターンとしては、大きく分けて2つしかありません。これを明確にしておく必要があります。

>>続きを読む

いくらやっても一次面接落ち…。これが原因かも

面接での勉強という言葉「いくら頑張っても一次面接で落ちてしまう」「なかなか先に進めない」志望動機も自己PRも完璧だった。でも落ちてしまう。そんな方は、もしかしたらこれが原因になっているかもしれませんよ。

>>続きを読む

既卒就活で求人探す前にやっとかないと失敗する事

仕事選び「既卒になったから、とりあえず求人探そう。」こう考える方が大半だと思います。しかし、求人を探す前にやっておくべき大切なことがあります。私はこれを忘れていたので、ちょっとスムーズにいかなかった部分がありました。

>>続きを読む

採用担当者が抱く既卒への意外すぎるイメージって?

面接での勉強という言葉突然ですが、既卒ってどんなイメージですか?「就職活動が大変」「求人が少ない」「人生終了!?」私も既卒として就活をしていた頃は、これに近いイメージを持っていました。しかし、採用担当者の方はちょっと違う印象があるようですよ。

>>続きを読む

既卒から正社員へ!あれ、忘れてない?

公務員から既卒就活へ既卒就活をしている方は、大多数が正社員を目指していると思います。今は既卒からでも正社員になれる時代に変わりつつありますからね。その際、自己PRや志望動機などでアピールしておきたい大切なポイントがあります。

>>続きを読む

既卒だと大手企業は無理?いや、むしろ進んで受けるべき理由

面接の緊張緩和法 既卒になると、なんとなく思ってしまうことがあります。「大手企業は無理だろうな…。」私も思いました。やっぱり【大手=新卒のみ】というイメージがあるんですよね。しかし、本当にそうなんでしょうか。

>>続きを読む

| NEXT>>