その会社に入って何をしたいか

就職して何をするか既卒の就活でも、一番大事なことは【その会社に入って何をしたいか】を考えることだと思います。どの会社でも通用するような内容になっていないかチェックしましょう。

ビジョンありき

既卒の場合、とりあえず内定することを目的に就活してしまいますが、そうすると逆に内定をもらえなくなります。確かに既卒になると「どこでもいいから内定を!」という気持ちが強くなりますが、内定最優先でビジョンがないと、アピール内容も薄くなりがちです。
入って何をしたいかというビジョンをもっている人のほうが、面接での答えも深いものになり、熱意も感じられるので採用されやすくなります。

その会社である理由

ここで大事なのは、その会社独自のことに言及するということです。
違う会社でも同じことが言えるようでは、内容としては不十分だと思います。
極端なことを言えば、
「この業界は将来性があると感じたので」
面接官「だったら別にうちじゃなくてもいいよね?」
ということです。
その会社でなければならない理由が求められています。
当然、細かく調べないといけないので時間はかかります。
しかし、今はインターネットを使えばすぐに調べられるので、そこまで手間ではありません。少しの手間が大きな違いを生みます。

ベースを決める

業種ごとにやりたいことを決めておく方法がおすすめです。
ベースとなるやりたいことを決めて、それに企業独自のことを絡めて言及していくと、軸がブレないので面接でも困らないと思います。

数字を知ろう

私がよくやっていたのは、やりたいことの他に、業績を覚えていく方法です。
「御社の営業利益は昨年は10億でしたが、今年は12億でした。過去10年を見ても年平均10%増以上の営業利益率があるので、将来性が数字に表れていると思いました。」という感じです。
こういった情報は、株のサイトでチェックすればすぐにわかります。すぐにわかる割には、よく調べている感が出るのでおすすめです。
このようにして、数字を絡めつつやりたいことをアピールすれば、本気度も増すので伝わりやすいと思います。

■ 既卒なら登録しておきたい就職サイト情報【無料】 ≫もっと見る
いい就職.com
いい就職.comは、10万人以上が利用している、既卒・第二新卒に特化した就職サイトです。既卒・第ニ新卒をメインとして扱っているため、既卒向けの求人情報が多数。既卒就活のためのセミナーや勉強会など、手厚いサポートもあります。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」
詳細ページ
ウズウズキャリアセンター
既卒就活者に共通する大きな3つの悩みを解決してくれるのがウズウズキャリアセンター(ウズキャリ)です。
  • ブラック企業にあたるかも → 厳しい基準でブラック除外
  • どんな仕事あるの? →  セミナー・就活スペースで深く理解
  • 面接不安 → 既卒特有の面接ノウハウをレクチャー
この悩みを解決できれば、就活はかなりクリアになるはずです。
就活中の方はもちろん、「既卒就活について知りたい」「迷っている」という方も無料で登録できます。

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズウズキャリアセンター】
詳細ページ
リクナビNEXT
リクナビNEXT リクナビと言うと新卒専用のイメージがあります。確かに、私が既卒就活していたときは、既卒は利用できませんでした。しかし、今はリクナビNEXTで既卒OK・歓迎の求人が多数あります。既卒向け求人なら、既卒でも利用可能です。毎週水曜日に情報が更新されますから、定期的にチェックしてみましょう。

リクナビNEXT
関連する記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: