あなたの長所と短所を教えて下さい

面接長所と短所既卒の面接でも、相手を知るためによくされる質問です。
自己PRや志望動機に比べれば重要度は低いですが、上手く答えられれば次の展開がスムーズになります。ここでは、私がしていた答え方を紹介します。

質問の意図

  • 面接の導入として緊張をほぐすため
  • 自分を客観的に判断できているか

回答のポイント

長所と短所はリンクしているほうが答えやすいです。
関係ないものでもいいんですが、関連しているほうが印象に残りやすくなります。
答えるときも、流れで長所と短所を言えるので忘れにくいです。

私の場合は、
長所

長所に関連した短所

その短所を直すために心がけていること

という流れで答えていました。

たとえば、
「私の長所は何事にも真面目に取り組めることです。~ですが、それによって作業に時間をかけ過ぎることもあるので、それが短所だと思っています。作業に優先順位を付けて、余計な時間をかけないように心がけています。」
といった感じです。

マイナスで終わらないように

このように面接では、マイナスの事を言ったら、それに対する改善点や努力していること等を付け加えることがポイントです。
ネガティブな印象が残らないようにフォローしましょう。

■ 既卒なら登録しておきたい就職サイト情報【無料】 ≫もっと見る
いい就職.com
いい就職.comは、10万人以上が利用している、既卒・第二新卒に特化した就職サイトです。既卒・第ニ新卒をメインとして扱っているため、既卒向けの求人情報が多数。既卒就活のためのセミナーや勉強会など、手厚いサポートもあります。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」
詳細ページ
ウズウズキャリアセンター
既卒就活者に共通する大きな3つの悩みを解決してくれるのがウズウズキャリアセンター(ウズキャリ)です。
  • ブラック企業にあたるかも → 厳しい基準でブラック除外
  • どんな仕事あるの? →  セミナー・就活スペースで深く理解
  • 面接不安 → 既卒特有の面接ノウハウをレクチャー
この悩みを解決できれば、就活はかなりクリアになるはずです。
就活中の方はもちろん、「既卒就活について知りたい」「迷っている」という方も無料で登録できます。

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズウズキャリアセンター】
詳細ページ
リクナビNEXT
リクナビNEXT リクナビと言うと新卒専用のイメージがあります。確かに、私が既卒就活していたときは、既卒は利用できませんでした。しかし、今はリクナビNEXTで既卒OK・歓迎の求人が多数あります。既卒向け求人なら、既卒でも利用可能です。毎週水曜日に情報が更新されますから、定期的にチェックしてみましょう。

リクナビNEXT
関連する記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: