電話応対、折り返す時間帯など、面接後のアフターケアも万全に!

既卒就活の電話応対既卒就活では、面接を受けた後の対応も大切です。就職活動は、落ちればメールで、受かれば電話で連絡がくるのが一般的です。
合格の電話をもらったときに、しっかりと対応できるように準備しておきましょう。

電話がくるタイミング

企業からの電話は、面接から数日後、非通知でかかってくることが多いです。
なのでこのタイミングでかかってきたら、静かな場所に移動し、襟を正して出るようにしましょう。

家族の協力

家族と暮らしている人は、家族にも協力してもらいましょう。
自分が家にいるときはいいですが、不在のときに電話がくることもあるからです。

非通知でも出てもらう

非通知だと怪しんで出ない家庭もあると思いますが、
就職活動の期間中は出てもらうようにしましょう。
企業からの連絡は基本的に非通知設定でかかってきます。

電話がくる企業を伝えておく

あらかじめ、電話がかかってくるかもしれない企業名、担当者名などを伝えておきましょう。
知らないと、セールスだと思って電話を切られる可能性もあります。

名乗ってもらう

家族には、「はい、○○です。」と名乗ってもらいましょう。
企業の方が名前を聞く手間を減らしておきます。

メモの内容

電話のそばにメモを用意するのはもちろんですが、
メモする内容もわかるようにしておきましょう。
  • 会社名
  • 担当者名
  • 用件
  • 次回の面接、説明会等の日時
など、メモに項目を書いておきましょう。

留守電のメッセージ

この他にも、不在のときの電話対応として留守番電話があります。
留守番電話の対応メッセージがおかしくないか聞いておきましょう。
自分で吹き込んでいる場合は、
【聞き取りやすいか】【不適切な表現はないか】【ハキハキと話せているか】
などをチェックしておきましょう。

折り返す時間帯

基本的には、留守電にメッセージがあればすぐに折り返したほうがいいですが、
避けた方がいい時間帯もあります。
  • 始業時間から数時間の朝
  • お昼
  • 終業時間

朝:9時~10時頃

文句なしに一番忙しい時間帯です。
朝かけるのであれば10時半以降にしましょう。

昼:11時50分~13時

昼食のため不在の人が多い時間帯。
11時50分としたのは、この時間に電話すると
「今からお昼行こうと思ってたのに…」と思われるからです。

終業時間:17時以降

既に帰っている場合もありますし、
「やっと仕事が終わった!」と思っているときにかけると面倒に感じる人もいます。

以上の時間帯はかけないようにしましょう。
個人的には、電話をかけるなら14時あたりがベストだと思います。

まとめ

電話応対は既に合格した後なので、これで結果が変わることはありません。
しかし、社会人として失礼にならない対応ができるようにしましょう。
関連記事:意外と差がつく電話対応

■ 既卒なら登録しておきたい就職サイト情報【無料】 ≫もっと見る
いい就職.com
いい就職.comは、10万人以上が利用している、既卒・第二新卒に特化した就職サイトです。既卒・第ニ新卒をメインとして扱っているため、既卒向けの求人情報が多数。既卒就活のためのセミナーや勉強会など、手厚いサポートもあります。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」
詳細ページ
ウズウズキャリアセンター
既卒就活者に共通する大きな3つの悩みを解決してくれるのがウズウズキャリアセンター(ウズキャリ)です。
  • ブラック企業にあたるかも → 厳しい基準でブラック除外
  • どんな仕事あるの? →  セミナー・就活スペースで深く理解
  • 面接不安 → 既卒特有の面接ノウハウをレクチャー
この悩みを解決できれば、就活はかなりクリアになるはずです。
就活中の方はもちろん、「既卒就活について知りたい」「迷っている」という方も無料で登録できます。

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズウズキャリアセンター】
詳細ページ
リクナビNEXT
リクナビNEXT リクナビと言うと新卒専用のイメージがあります。確かに、私が既卒就活していたときは、既卒は利用できませんでした。しかし、今はリクナビNEXTで既卒OK・歓迎の求人が多数あります。既卒向け求人なら、既卒でも利用可能です。毎週水曜日に情報が更新されますから、定期的にチェックしてみましょう。

リクナビNEXT
関連する記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: