既卒就活でモチベーションを維持する方法

既卒就活のモチベーション私が既卒就活をしていたときに最も大変だったのは、モチベーションを維持することでした。就活期間が長くなるほど、モチベーションも下がりやすくなりますが、それを克服できるかが既卒就活では勝負になると思います。ここでは、やる気を保つために私がやっていたことや、意識していた事を紹介します。

スケジュールを立て、実行する

モチベーション維持には、スケジューリングが大切です。
特に、アルバイトなどもなく、一日の時間を比較的自由に使える人には必要だと思います。
既卒就活は、明確な期限がないため、面倒なことを先延ばしにしがちです。
「また明日でいいか」と思ってしまったらドツボにはまります。
この日はこれをする、ということを事前に決めて実行し、先延ばしを回避しましょう。

モチベーションは、一度下がってしまうと上げるのが難しいものです。
スケジュールに組み込んでやっていけば、
最初は面倒だったことも面倒ではなくなり、モチベーションも下がりにくくなります。
大切なのは、粘り強くそれを続けていける意思の強さです。

私は、ある程度決まった時間に就活するように心がけていました。
たとえば、月曜日の午前中に就職サイトをチェックしエントリー、火曜日の午前中は履歴書を書く、という感じです。
面接や説明会の日程は自分ではコントロールできませんが、
都合の良い日を選べるのであれば、自分が動くと決めている日に入れるといいでしょう。

バランス

しかし、スケジュールも詰め込み過ぎると、大変になってモチベーションが下がる原因になります。
なので、就職活動をするときと休むときのバランスが大切です。
私は、土日は簡単なサイトチェックのみで、できるだけ休むようにしていました。
ずっと就職活動ばかりで気が休まる暇がないと、面接にも影響してきます。
就活のことを全く考えない日を作ると、メリハリのあるいい就活ができると思います。

同じように既卒就活をしている人に会う

自分と同じように既卒就活をしている人を目の当たりにすることも、モチベーション維持にはおすすめです。
セミナーや合同説明会などには、自分と同じような境遇で就活をしている人がいるので、定期的に参加してみましょう。
また、合同説明会では就活講座などもやっていたりします。
ビジネスマナー講座や履歴書の書き方、面接でのポイント講座などなど。
就活している人なら、当たり前のように知っている内容がほとんどですが、
それでも聞いてみると、不思議とやる気が出てくるのでいいですよ。
関連記事:セミナーには積極的に参加しよう

不採用でも

モチベーションを下げる、という意味では、不採用になったときが一番こたえると思います。
不採用でモチベーションが下がらないようにするのは不可能かもしれませんが、
ダメージを小さくする方法はあります。
不採用でも、「得るものがあった」と思えると、意外と気が楽になります。
関連記事:転んでもただでは起きない就活を!

面接でも重要なポイントに

採用担当者は、【やる気があるか】ということも、ひとつの重要ポイントとして判断しています。
なので、モチベーションがあることは、ただ就活を続けていくだけでなく、
面接でも採用されやすくなる、という大きなメリットがあります。

まとめ

モチベーションは、就職活動がうまくいくかどうかの大きなポイントになります。
特に既卒の就活は、先が見えなかったりして、モチベーションが下がりやすいです。
休むときは休み、やる時はやるという姿勢で、うまくコントロールしていきましょう。

■ 既卒なら登録しておきたい就職サイト情報【無料】 ≫もっと見る
いい就職.com
いい就職.comは、10万人以上が利用している、既卒・第二新卒に特化した就職サイトです。既卒・第ニ新卒をメインとして扱っているため、既卒向けの求人情報が多数。既卒就活のためのセミナーや勉強会など、手厚いサポートもあります。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」
詳細ページ
ウズウズキャリアセンター
既卒就活者に共通する大きな3つの悩みを解決してくれるのがウズウズキャリアセンター(ウズキャリ)です。
  • ブラック企業にあたるかも → 厳しい基準でブラック除外
  • どんな仕事あるの? →  セミナー・就活スペースで深く理解
  • 面接不安 → 既卒特有の面接ノウハウをレクチャー
この悩みを解決できれば、就活はかなりクリアになるはずです。
就活中の方はもちろん、「既卒就活について知りたい」「迷っている」という方も無料で登録できます。

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズウズキャリアセンター】
詳細ページ
リクナビNEXT
リクナビNEXT リクナビと言うと新卒専用のイメージがあります。確かに、私が既卒就活していたときは、既卒は利用できませんでした。しかし、今はリクナビNEXTで既卒OK・歓迎の求人が多数あります。既卒向け求人なら、既卒でも利用可能です。毎週水曜日に情報が更新されますから、定期的にチェックしてみましょう。

リクナビNEXT
関連する記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: