緊張が弾け飛ぶ!?輪ゴムを使った緊張緩和法

面接の緊張緩和法 いつの時代も、就職活動をしている人の悩みとして一番多いものがあります。それは、『面接のときに緊張して思うように話せない』というものです。私もどちらかと言うと人見知りなので、面接での緊張には苦労しました。用意していたことの半分も言えずに面接が終わったこともあります。
そんな私が、わらにもすがる思いでやっていた緊張緩和法を紹介します。

輪ゴムで緊張緩和

輪ゴムを手首に巻いて、緊張するシチュエーションになったらパチンとはじくだけ。
面接の直前や、会社に行く前にやっていました。
この方法を知ったのは、心理学のテレビ番組か本だったと思いますが、
やってみるとけっこう効果がありました。
パチンという音とちょっとした痛みにより、頭の中がリセットされる感覚があります。

用意することで安心する!?

またこういったことは、実際の効果以上に、緊張緩和法を用意しているという事実が緊張を和らげてくれるようです。
ピアニストは練習すればするほど本番でもミスが減ります。
それは技術が向上するだけでなく、「本番に向けて用意(練習)してきたから大丈夫!」と思えるからだそうです。

面接でも、いろいろと準備していくことは大事ですね。
緊張緩和法については、過去の面接のときの緊張をほぐす考え方という記事でもいくつか紹介しています。

緊張しないはずがない

「緊張しない、緊張しない」「緊張するな」と自分に言い聞かせている人もいます。
私も最初の頃はそうでした。しかし、結局逆効果になってましたね。
なぜなら、緊張しない人はいないからです。
面接の場にいる人はみんな緊張しています。面接官でさえ緊張しているでしょう。
そんな中自分だけ緊張しないのは無理な話です。
「緊張するからこうしよう。」という、緊張から逃げずに受け入れる姿勢が必要です。

まとめ

面接における緊張緩和方法は、慣れ以上のものはありません。
しかし、慣れるまではこういった方法を使っていくといいと思います。
輪ゴムはあくまで一例です。試行錯誤して、自分の緊張緩和法を探してみて下さい。
就職活動は緊張の連続。その緊張とうまく付き合っていけるかが、勝負の分かれ目になります。

■ 既卒なら登録しておきたい就職サイト情報【無料】 ≫もっと見る
いい就職.com
いい就職.comは、10万人以上が利用している、既卒・第二新卒に特化した就職サイトです。既卒・第ニ新卒をメインとして扱っているため、既卒向けの求人情報が多数。既卒就活のためのセミナーや勉強会など、手厚いサポートもあります。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」
詳細ページ
ウズウズキャリアセンター
既卒就活者に共通する大きな3つの悩みを解決してくれるのがウズウズキャリアセンター(ウズキャリ)です。
  • ブラック企業にあたるかも → 厳しい基準でブラック除外
  • どんな仕事あるの? →  セミナー・就活スペースで深く理解
  • 面接不安 → 既卒特有の面接ノウハウをレクチャー
この悩みを解決できれば、就活はかなりクリアになるはずです。
就活中の方はもちろん、「既卒就活について知りたい」「迷っている」という方も無料で登録できます。

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズウズキャリアセンター】
詳細ページ
リクナビNEXT
リクナビNEXT リクナビと言うと新卒専用のイメージがあります。確かに、私が既卒就活していたときは、既卒は利用できませんでした。しかし、今はリクナビNEXTで既卒OK・歓迎の求人が多数あります。既卒向け求人なら、既卒でも利用可能です。毎週水曜日に情報が更新されますから、定期的にチェックしてみましょう。

リクナビNEXT
関連する記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: