結局はコレ!忘れてはいけない面接における大前提とは

面接の大前提面接では、手を変え品を変えいろいろな質問をされます。「トリッキーな質問がきたらどうしよう…」と頭を悩ませる人も多いと思います。しかし、一番基本的なことを頭に入れておけば、質問にどう答えればいいかの糸口になります。ここでは、そんな面接の大前提についてお話しします。

面接は自分をアピールする場である

大前提とは、面接は自分をアピールする場である、ということです。
言い換えれば、どんな質問でも基本的には自分のことを面接官にアピールするような答え方をしないといけません。
面接ではいろいろな質問をされますが、結局はこれがしっかりできているかが合否を分けます。

これに関して言えば、自分をアピールすることがわかりやすい質問とわかりにくい質問があります。たとえば、自己PRや志望動機などは、自分をアピールしやすいですよね。
しかし、アピールしにくい質問でいかにアピールするか、ということがキーポイントです。

アピールしにくい質問にも対応しよう

たとえば、
「あなたの好きな色は何ですか?」という質問。
これには理由もつけて答えるのがセオリーです。

「白です。何者にもそまらない感じが好きです。」
一見、上手く答えられている感じですが、『自分がどういう人物なのか』がわかりません。
なので自分のアピールができていません。

「白です。私は物事をアレンジしていくことが得意なので、白ならその自由度が高いと考えます。」
これなら自分のことを面接官に伝えられてますね。
アレンジが得意と伝えることで、「企画でいろいろなアイデアを出してくれそうだ」「どんな仕事でも柔軟にやってくれるかも」と面接官に思わせることができます。
上の例のように「答え。私は~なので、…」というふうに、
どんな質問でも私は~なので、と答えるといいかもしれません。

まとめ

そう考えると、面接というのは瞬発力も重要ですね。
突拍子もない質問がきたときに、『どう答えれば自分のことを伝えられるか』を考えないといけません。瞬間的な判断力も試される場だと思います。
質問ごとに少しでも自分の情報を入れて、小さなアピールを積み重ねていきましょう。

■ 既卒なら登録しておきたい就職サイト情報【無料】 ≫もっと見る
いい就職.com
いい就職.comは、10万人以上が利用している、既卒・第二新卒に特化した就職サイトです。既卒・第ニ新卒をメインとして扱っているため、既卒向けの求人情報が多数。既卒就活のためのセミナーや勉強会など、手厚いサポートもあります。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」
詳細ページ
ウズウズキャリアセンター
既卒就活者に共通する大きな3つの悩みを解決してくれるのがウズウズキャリアセンター(ウズキャリ)です。
  • ブラック企業にあたるかも → 厳しい基準でブラック除外
  • どんな仕事あるの? →  セミナー・就活スペースで深く理解
  • 面接不安 → 既卒特有の面接ノウハウをレクチャー
この悩みを解決できれば、就活はかなりクリアになるはずです。
就活中の方はもちろん、「既卒就活について知りたい」「迷っている」という方も無料で登録できます。

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズウズキャリアセンター】
詳細ページ
リクナビNEXT
リクナビNEXT リクナビと言うと新卒専用のイメージがあります。確かに、私が既卒就活していたときは、既卒は利用できませんでした。しかし、今はリクナビNEXTで既卒OK・歓迎の求人が多数あります。既卒向け求人なら、既卒でも利用可能です。毎週水曜日に情報が更新されますから、定期的にチェックしてみましょう。

リクナビNEXT
関連する記事

この記事へのコメント:

ぐん : 2015/04/13 (月) 13:56:09

参考になります

また、お邪魔します(*^.^*)

管理人のみ通知 :

トラックバック: