既卒になったら友達と会わないほうがいいのか

既卒就活の友人関係既卒になると、人間関係にも変化が生まれます。その代表例が友人関係です。既卒になったことをきっかけに友達と会わなくなる人もいます。私も既卒になった途端、友達と急に会いづらくなったことを今でも覚えています。【既卒就活中、友人と会ったほうがいいのか】これについて、私の考えを述べます。

友人とは会うべき

結論から言えば、今まで通り会うべきだと思います。
私が既卒就活をしている時も、友人とは会っていました。
最初は会いづらかったですが、時間の合うときは出来るだけ会うようにしてました。
それは、以下の理由があったからです。

気分転換になる

友人と会って軽く遊ぶと、気分転換になります。
就活のことばかり考えていると、気持ちが暗くなってしまいますが、友人と遊べば心が晴れやかになります。
就職活動でも息抜きは必要なので、月1回くらいなら会ってもいいと思います。

新たなモチベーションになる

私だけが既卒という状況だったので、友人と会うときは「気を遣わないでいいよ。」と言っていました。
しかし、就職して働いている友人はやはり気を遣ってくれました。
気を遣っていることをわからないようにしてくれましたが、そのあたりのことには敏感になっていたため、私にはわかりました。

ここで、あることに気が付きました。

今の自分は、友人に気を遣わせてしまうような状況なんだ

ということです。

そのため、自分が就職したいというモチベーションの他に、
友人に気を遣わせる状況から脱したい、というもう1つのモチベーションが生まれました。

まとめ

『友人と会うとやる気がなくなる』『なんとなく嫌だから会わない』と考える人もいるかもしれません。これに関しては、個人的なことなので人それぞれでいいと思います。
ですが、私自身は会ったほうがいいと感じました。息抜きやモチベーションもありますし、実際に働いている友人の話を聞くと、自分の働く姿もイメージしやすかったです。
友人と会っていないとき、それがプレッシャーに感じることもありました。なのでそういう方も、いつも通り友人と会ったほうが就活もやりやすくなると思います。

■ 既卒なら登録しておきたい就職サイト情報【無料】 ≫もっと見る
いい就職.com
いい就職.comは、10万人以上が利用している、既卒・第二新卒に特化した就職サイトです。既卒・第ニ新卒をメインとして扱っているため、既卒向けの求人情報が多数。既卒就活のためのセミナーや勉強会など、手厚いサポートもあります。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」
詳細ページ
ウズウズキャリアセンター
既卒就活者に共通する大きな3つの悩みを解決してくれるのがウズウズキャリアセンター(ウズキャリ)です。
  • ブラック企業にあたるかも → 厳しい基準でブラック除外
  • どんな仕事あるの? →  セミナー・就活スペースで深く理解
  • 面接不安 → 既卒特有の面接ノウハウをレクチャー
この悩みを解決できれば、就活はかなりクリアになるはずです。
就活中の方はもちろん、「既卒就活について知りたい」「迷っている」という方も無料で登録できます。

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズウズキャリアセンター】
詳細ページ
リクナビNEXT
リクナビNEXT リクナビと言うと新卒専用のイメージがあります。確かに、私が既卒就活していたときは、既卒は利用できませんでした。しかし、今はリクナビNEXTで既卒OK・歓迎の求人が多数あります。既卒向け求人なら、既卒でも利用可能です。毎週水曜日に情報が更新されますから、定期的にチェックしてみましょう。

リクナビNEXT
関連する記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: