第二新卒AGENTneoは内定後のアフターフォローばっちり!求人も訪問チェック済

第二新卒AGENTneoはアフターフォロー充実「就活中はもちろん、内定後の不安も解消したい」
そんな方にうってつけなのが第二新卒AGENTneoです。第二新卒~という名前ですが、既卒の支援もあり、サポート対象です。
これまで15,000名以上の就職成功者を出した実績があり、未経験OKの求人数も5,000件以上。基本的な就活サポートはもちろんですが、特に内定後のフォローが充実している印象です。
ここでは、第二新卒AGENTneoについて詳しく紹介します。

プロによるカウンセリングと対策

第二新卒AGENTneo
第二新卒AGENTneoでは、プロのキャリアカウンセラーに相談でき、適したキャリアプランニングをしてくれます。
その人に合った履歴書作りや面接対策もあり、面接や書類選考の通過率アップに役立ちます。

コンサルティングと面接対策-第二新卒AGENTneo

求人は訪問チェック済みの企業のみ

第二新卒AGENTneoで紹介される求人は、担当者が実際に訪問してチェックした企業のみです。そのためブラック企業に当たるリスクが低いです。

また、訪問しているため会社の雰囲気も把握しています。
企業選びの段階で、その会社について担当者に聞くことができるので、より自分にあった企業を見つけやすくなります。

そして、担当者が企業に直接推薦してくれるため、プラスアルファで自分をアピールできます。

求人とアフターフォロー-第二新卒AGENTneo

内定後のアフターフォローも充実

入社前には内定者研修もあります。
これは、入社する会社の研修とは別にあるもので、名刺の渡し方や電話応対など、ビジネスマナーを学ぶことができます。
既卒や第二新卒だと研修なしのところも多いので、これがあると内定後の不安を解消できますね。

また、入社して働き出した後も、キャリアコンサルタントに悩み相談できます。

成功者の声

2年間のフリーター生活を経て、コンサルティング会社に内定をもらった方もいます。

就職活動が上手くいかずそのまま卒業し、2年間アルバイトをしていました。
久々に会った友人たちが立派な社会人になっていて、焦って就職活動を再開しました。
~中略~
今までは、他の人に自分のアピールをするのが苦手だったのですが、相談するうちに、自分では気付かなかった長所や短所、更には将来なりたい姿も見つかりました。
次第に自信を持って話せるようになり、無事に内定も頂く事ができました!

詳しい体験談は第二新卒AGENTneoで紹介されています。

内定までの流れ

カウンセリングをし、対策・セミナーを経て選考、内定という流れです。
一般的な就職サービスとほぼ同じで、時間がかかる印象はありません。
これらサービスは全て無料ですので、安心して利用できます。

流れ-第二新卒AGENTneo

まとめ

プロのキャリアコンサルタントによるサポートや内定後のフォローが手厚いですね。
担当者が実際に企業を訪れているため、直接雰囲気を聞くことができるのも大きなメリットです。
15,000人以上が成功した実績があるので、既卒就活の大きなヒントが見つかりそうですね。

第二新卒AGENTneo(公式サイト)

■ 既卒なら登録しておきたい就職サイト情報【無料】 ≫もっと見る
いい就職.com
いい就職.comは、10万人以上が利用している、既卒・第二新卒に特化した就職サイトです。既卒・第ニ新卒をメインとして扱っているため、既卒向けの求人情報が多数。既卒就活のためのセミナーや勉強会など、手厚いサポートもあります。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」
詳細ページ
ウズウズキャリアセンター
既卒就活者に共通する大きな3つの悩みを解決してくれるのがウズウズキャリアセンター(ウズキャリ)です。
  • ブラック企業にあたるかも → 厳しい基準でブラック除外
  • どんな仕事あるの? →  セミナー・就活スペースで深く理解
  • 面接不安 → 既卒特有の面接ノウハウをレクチャー
この悩みを解決できれば、就活はかなりクリアになるはずです。
就活中の方はもちろん、「既卒就活について知りたい」「迷っている」という方も無料で登録できます。

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズウズキャリアセンター】
詳細ページ
リクナビNEXT
リクナビNEXT リクナビと言うと新卒専用のイメージがあります。確かに、私が既卒就活していたときは、既卒は利用できませんでした。しかし、今はリクナビNEXTで既卒OK・歓迎の求人が多数あります。既卒向け求人なら、既卒でも利用可能です。毎週水曜日に情報が更新されますから、定期的にチェックしてみましょう。

リクナビNEXT
関連する記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: