既卒の強み・メリットって何?意識すればアピールポイントが見えてくる

既卒の強み・メリット既卒といえば「新卒で就職できなかった」「社会のレールから外れてしまった」といったネガティブなイメージがあります。しかし、だからこその強みメリットもあります。これを意識しておくと、面接や履歴書でもアピールしやすくなります。さらに、面接官の期待する既卒者も見えてきますよ。

モチベーションが高い

まず既卒の強みとしては、モチベーションの高さが挙げられます。
既卒として就活している=新卒よりも長く就活しています。
そのため「早く働きたい!」と思っている人が多いです。
働くモチベーションが高ければ仕事も一生懸命する可能性が高いので、企業の利益につながりやすいです。

挫折を経験している

社会的にみれば、既卒になることはひとつの失敗でもあります。
それをしっかりと受け止めて就活している人は、挫折を経験している分、強い精神力が備わっています
仕事でちょっと失敗しても「辞めます…。」となりにくいため、アピールできる強みです。

仕事を覚えやすい

既卒は一度も就職していないため、一から仕事を覚えることができます。
変なやり方や癖が身に付いていることがないので、スムーズに吸収できます。
これをメリットと捉える企業も多いようです。

間を空けずに働くことができる

また採用後、すぐに働けることもあります。
新卒だと卒業するまで待つ必要がありますが、既卒なら翌月からでも働けます。
やる気があれば翌日からでもいいかもしれません。
そのため、今すぐ人材が欲しい企業にとっては大きなメリットになります。

面接長所と短所

既卒を採用する企業が期待していることでもある

既卒の強みとして紹介しましたが、実は以上のことは企業が既卒者を採用するときに期待しているポイントでもあります。
たとえば、面接で「すぐには働けません」と言われれば「あれ?」となりますし、思ったよりモチベーションが低ければ期待はずれになってしまいます。

そのため面接や履歴書では、

  • モチベーションの高さ
  • 挫折した経験から得た強いメンタル
  • すぐ働けること

といった既卒の強みを中心にアピールしていくと、内定も出やすくなると思います。

まとめ

既卒は新卒よりも不利と言われています。
確かに求人数などを比較すればそうだと思います。
しかし、新卒にはない既卒ならではの強みもあります。
それを上手く伝えることができれば、新卒よりも有利に作用することもあるので、それを意識して就活していきましょう。

「自分では強みがわからない…」という方は、以下のような就職サービスを利用すると、きっかけがつかめると思います。

■ 既卒なら登録しておきたい就職サイト情報【無料】 ≫もっと見る
いい就職.com
いい就職.comは、10万人以上が利用している、既卒・第二新卒に特化した就職サイトです。既卒・第ニ新卒をメインとして扱っているため、既卒向けの求人情報が多数。既卒就活のためのセミナーや勉強会など、手厚いサポートもあります。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」
詳細ページ
ウズウズキャリアセンター
既卒就活者に共通する大きな3つの悩みを解決してくれるのがウズウズキャリアセンター(ウズキャリ)です。
  • ブラック企業にあたるかも → 厳しい基準でブラック除外
  • どんな仕事あるの? →  セミナー・就活スペースで深く理解
  • 面接不安 → 既卒特有の面接ノウハウをレクチャー
この悩みを解決できれば、就活はかなりクリアになるはずです。
就活中の方はもちろん、「既卒就活について知りたい」「迷っている」という方も無料で登録できます。

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズウズキャリアセンター】
詳細ページ
リクナビNEXT
リクナビNEXT リクナビと言うと新卒専用のイメージがあります。確かに、私が既卒就活していたときは、既卒は利用できませんでした。しかし、今はリクナビNEXTで既卒OK・歓迎の求人が多数あります。既卒向け求人なら、既卒でも利用可能です。毎週水曜日に情報が更新されますから、定期的にチェックしてみましょう。

リクナビNEXT
関連する記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: