面接官が「え、また!?」と思うくらいよく聞いてくること

既卒の方を支援するサイトです。 既卒の就職は難しいとされていますが、無料で支援してくれるサイトも意外とあります。 そんな既卒支援サイトの紹介や就職に役立つ情報を紹介します!

面接官が「え、また!?」と思うくらいよく聞いてくること

面接・失敗談既卒の就活でも、面接でよく聞かれることはだいたい共通しています。趣味や自己PR、志望動機等です。ただ、私が面接を受けていた際、自己PRや志望動機ほど注目されないけれど意外とよく聞かれたことがありました。これはもしかしたら、面接での盲点になっているかもしれません。

失敗談について

自己PRや志望動機以外でよく聞かれたこと。
それは、失敗談です。

なぜか失敗したこと、挫折した経験などをいろいろなところで聞かれました。
「失敗談はありますか?」

そう言われてパッと思い浮かばない人は、あらかじめ考えておいたほうがいいかもしれません。

なぜ失敗談を聞かれるのか

既卒ということもあるかもしれませんが、その失敗をどう乗り越えたのかを知っておきたいということがありそうですね。

仕事をすれば失敗はつきものです。
その失敗に対して、次は失敗しないように工夫できるか、ある程度の耐性があるか、等を失敗談からチェックしているんだと思います。

次に活かすスキル・へこたれないことをアピール

この失敗談からは、問題に対して次に失敗しないように工夫するスキルがあることをアピールできます。

ただ単に「失敗しました…。」で終わるのはもったいないです。
こういうことをして次に活かすプラスの経験にできたことを、エピソードの終わりに盛り込みましょう。

また、こういった失敗談もポジティブに話すことができれば、失敗してもへこたれないことをアピールできます。

まとめ

面接では、失敗談も意外とよく聞かれます。
盲点になりやすいので考えておくと安心です。
話すことは失敗談でも、アピールポイントはあるのでチャンスにすることもできます。

■ 既卒なら登録しておきたい就職サイト情報【無料】 ≫もっと見る
いい就職ドットコム
いい就職ドットコムは、10万人以上が利用している、既卒・第二新卒に特化した就職サイトです。既卒・第ニ新卒をメインとして扱っているため、既卒向けの求人情報が多数。既卒就活のためのセミナーや勉強会など、手厚いサポートもあります。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」
詳細ページ
ウズウズキャリアセンター
既卒就活者に共通する大きな3つの悩みを解決してくれるのがウズウズキャリアセンター(ウズキャリ)です。
  • ブラック企業にあたるかも → 厳しい基準でブラック除外
  • どんな仕事あるの? →  セミナー・就活スペースで深く理解
  • 面接不安 → 既卒特有の面接ノウハウをレクチャー
この悩みを解決できれば、就活はかなりクリアになるはずです。
就活中の方はもちろん、「既卒就活について知りたい」「迷っている」という方も無料で登録できます。

【ウズウズキャリアセンター】
詳細ページ
リクナビNEXT
リクナビNEXT リクナビと言うと新卒専用のイメージがあります。確かに、私が既卒就活していたときは、既卒は利用できませんでした。しかし、今はリクナビNEXTで既卒OK・歓迎の求人が多数あります。既卒向け求人なら、既卒でも利用可能です。毎週水曜日に情報が更新されますから、定期的にチェックしてみましょう。

リクナビNEXT
関連する記事

category: 既卒の面接   tag: 面接
このエントリーをはてなブックマークに追加

page top

« 私が合同企業説明会で失敗した5つの原因  |  面接の自己PRエピソードで織り込みたい3つのポイント »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://datukisotu.blog51.fc2.com/tb.php/151-b39e36b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top