既卒ならでは!?面接での危険な流れに注意

就職して何をするか既卒就活での面接では、既卒についての質問が多くなります。「なぜ既卒になったのですか?」「空白期間は何をしてましたか?」などなど。これは既卒である限り仕方がないことですが、これをきっかけに不合格への危険な流れになることもあります。

不満や愚痴の誘い水

例えば、空白期間の説明をした後に、
「それは大変でしたね。」
「ちょっと不運でしたね。」
といった言葉を面接官からかけられることもあります。

それに応えるように
「そうなんですよ。私だけこういう状況になってしまって…」
と愚痴や文句を続けてしまうとアウトです。

面接ではポジティブな姿勢が基本なので、愚痴や文句などの後ろ向きな言葉は評価を下げてしまいます。

人は、共感されるとそれに続けたくなる傾向があります。
既卒で辛い思いをしていると、ついつい愚痴を言いたくなることもあります。
しかしそれでは面接での評価は上がりません。

Butで軌道修正

「大変でしたね。」
と言われたら、But(ですが、しかし)で返すようにしましょう。

例えば、
「大変でしたね。」
「確かに大変でした。しかし、これによって仕事について考える時間が増えたので、精度の高い就職活動ができるようになりました。」といった感じです。

文句や愚痴を言いたい状況になっても、『しかし』『ですが』からポジティブな発言に軌道修正しましょう。

まとめ

既卒就活ではネガティブな姿勢になることもあります。
それを狙って、面接官も後ろ向きな発言を引き出そうとしてくるかもしれません。
しかし、そこで軌道修正をし前向きな姿勢を示すことができれば、内定のきっかけをつかめると思います。

■ 既卒なら登録しておきたい就職サイト情報【無料】 ≫もっと見る
いい就職.com
いい就職.comは、10万人以上が利用している、既卒・第二新卒に特化した就職サイトです。既卒・第ニ新卒をメインとして扱っているため、既卒向けの求人情報が多数。既卒就活のためのセミナーや勉強会など、手厚いサポートもあります。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」
詳細ページ
ウズウズキャリアセンター
既卒就活者に共通する大きな3つの悩みを解決してくれるのがウズウズキャリアセンター(ウズキャリ)です。
  • ブラック企業にあたるかも → 厳しい基準でブラック除外
  • どんな仕事あるの? →  セミナー・就活スペースで深く理解
  • 面接不安 → 既卒特有の面接ノウハウをレクチャー
この悩みを解決できれば、就活はかなりクリアになるはずです。
就活中の方はもちろん、「既卒就活について知りたい」「迷っている」という方も無料で登録できます。

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズウズキャリアセンター】
詳細ページ
リクナビNEXT
リクナビNEXT リクナビと言うと新卒専用のイメージがあります。確かに、私が既卒就活していたときは、既卒は利用できませんでした。しかし、今はリクナビNEXTで既卒OK・歓迎の求人が多数あります。既卒向け求人なら、既卒でも利用可能です。毎週水曜日に情報が更新されますから、定期的にチェックしてみましょう。

リクナビNEXT
関連する記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: