圧迫面接の対処法

既卒の就活でも圧迫面接はあります。
わたしが体験した圧迫面接

圧迫面接は、就活生と面接官、両者共に嫌な気持ちになります。
しかし、そこをぐっとこらえて冷静に対処できるかが問われています。
対処法を知っていれば、意外と簡単に切り抜けられます。

圧迫面接の対処法

圧迫面接の質問は2パターンあります。
①ただ単にストレス耐性をチェックするもの
②その業界に関する知識をどれだけ知っているか確認するもの

①は、ただ単に嫌味なことを言ってきます。
「その服は似合わないんじゃない?」とか
「君はこの業界向いてないと思うよ。」などなど。
そこでうろたえたり、言葉に詰まってしまうと、さらに突っ込まれてしまうので態度や顔には出さず、冷静に切り返せるようにしましょう。
面接官は答える内容よりも、あなたの態度をチェックしています。

②は、知識不足の人を足切りするために行われています。
「○○も知らないの?よくそれで受ける気になったね。」という感じです。
知らないものは仕方がないので、すぐに謝ってしまいましょう。
「わかりません。終わったらすぐに調べておきます。」と食い気味にはきはきした声で謝れば、特に悪い印象は残りません。
お客様に対して知らないことがあったときにどうするか、ということもチェックしているので
知らないときでも印象が悪くならないように心がけましょう。

あらかじめ圧迫面接が来ることを予想しておくのが、乗り切るコツです。

■ 既卒なら登録しておきたい就職サイト情報【無料】 ≫もっと見る
いい就職.com
いい就職.comは、10万人以上が利用している、既卒・第二新卒に特化した就職サイトです。既卒・第ニ新卒をメインとして扱っているため、既卒向けの求人情報が多数。既卒就活のためのセミナーや勉強会など、手厚いサポートもあります。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」
詳細ページ
ウズウズキャリアセンター
既卒就活者に共通する大きな3つの悩みを解決してくれるのがウズウズキャリアセンター(ウズキャリ)です。
  • ブラック企業にあたるかも → 厳しい基準でブラック除外
  • どんな仕事あるの? →  セミナー・就活スペースで深く理解
  • 面接不安 → 既卒特有の面接ノウハウをレクチャー
この悩みを解決できれば、就活はかなりクリアになるはずです。
就活中の方はもちろん、「既卒就活について知りたい」「迷っている」という方も無料で登録できます。

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズウズキャリアセンター】
詳細ページ
リクナビNEXT
リクナビNEXT リクナビと言うと新卒専用のイメージがあります。確かに、私が既卒就活していたときは、既卒は利用できませんでした。しかし、今はリクナビNEXTで既卒OK・歓迎の求人が多数あります。既卒向け求人なら、既卒でも利用可能です。毎週水曜日に情報が更新されますから、定期的にチェックしてみましょう。

リクナビNEXT
関連する記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: