自己PRのチェックポイント

「自己PRをしてください。」
既卒・新卒関係なく、面接では必ず聞かれる質問です。
面接の中でも一二を争うほど重要な質問であり、これによって内定が8割決まると言っても過言ではありません。
しかし、答えるときのポイントは案外少ないので、それさえ抑えれば及第点が取れます。


アピールポイントは少なく深く

自己PRでよくある間違いが、たくさんアピールしてしまうことです。
たしかに普通の会話では、たくさんアピールしたほうが「この人はいろいろとできるんだな~」と思ってくれますが、面接においてはそうではありません。
面接の目的は【面接官があなたについて深く知ること】です。
だとすると、たくさんアピールするよりも、一番アピールできることを深く話したほうが、あなたの人となりがわかりやすいんです。
面接という限られた時間のなかで、深くアピールできることがあるのにアピールしないのはもったいない、という考え方もあります。
これだけは言っておきたい、というものをひとつだけ言うよう心がけましょう。

自己PRと自分の雰囲気が一致しているか

「自分は明るい人間です。」と言っているのに、声が小さかったり、覇気がなかったり。
そうなると「この人は自己分析がしっかりできていないな~。」と思われてしまうので、自己PRが自分のイメージと合っているかチェックしましょう。

具体的な自己PRの作り方

まず、自分の性格を表す言葉を決める(明るい、真面目etc.)

それがわかる自分が体験したエピソードを思い出す(具体的であればあるほど良)。
→初対面の人に「明るい性格です」と言われても伝わらないので、エピソードで伝えるようにします。
ex.)「わたしは真面目です」よりも「学生時代忘れ物をしたことがありません」

その性格や体験が、企業にとってどういうメリットがあるのかを付け加える


自己PRを考えるときの参考にしてみて下さい。

■ 既卒なら登録しておきたい就職サイト情報【無料】 ≫もっと見る
いい就職.com
いい就職.comは、10万人以上が利用している、既卒・第二新卒に特化した就職サイトです。既卒・第ニ新卒をメインとして扱っているため、既卒向けの求人情報が多数。既卒就活のためのセミナーや勉強会など、手厚いサポートもあります。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」
詳細ページ
ウズウズキャリアセンター
既卒就活者に共通する大きな3つの悩みを解決してくれるのがウズウズキャリアセンター(ウズキャリ)です。
  • ブラック企業にあたるかも → 厳しい基準でブラック除外
  • どんな仕事あるの? →  セミナー・就活スペースで深く理解
  • 面接不安 → 既卒特有の面接ノウハウをレクチャー
この悩みを解決できれば、就活はかなりクリアになるはずです。
就活中の方はもちろん、「既卒就活について知りたい」「迷っている」という方も無料で登録できます。

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズウズキャリアセンター】
詳細ページ
リクナビNEXT
リクナビNEXT リクナビと言うと新卒専用のイメージがあります。確かに、私が既卒就活していたときは、既卒は利用できませんでした。しかし、今はリクナビNEXTで既卒OK・歓迎の求人が多数あります。既卒向け求人なら、既卒でも利用可能です。毎週水曜日に情報が更新されますから、定期的にチェックしてみましょう。

リクナビNEXT
関連する記事

この記事へのコメント:

履歴書の自己PR : 2012/03/17 (土) 10:46:46

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

管理人のみ通知 :

トラックバック: