できないことはできないと伝える

面接ではアピールすることだけを考えがちですが、その逆、できないことはできない、と伝えることも大事です。

たまに「私にできないことなんてありません!」というスーパーマンみたいな人がいますけど、できないことはできないと言える人のほうが、実は信頼されます。自分から「これはできません。」と言う必要はありませんが、もしそれを聞かれたら、ハッキリできませんと言いましょう。
負の部分があるからこそ、アピールポイントも際立ち印象に残るものです。

仕事の現場を考えてみましょう。
「これできる?」と言われて無理して「できます。」と言う

頼んだ上司はできるんだと思っているから、すべて任せる

しかし本当はできていなくて、納期ギリギリになってそれが発覚。社内中がパニックになって、その仕事にあたる。
この事態を、採用担当者は恐れています。
なので、ちゃんと「できない」と言うほうがいいんですね。

面接の段階では、できないことがあって当たり前なので、できないことに取り組む姿勢さえ感じられればマイナスポイントにはならないんです。

■ 既卒なら登録しておきたい就職サイト情報【無料】 ≫もっと見る
いい就職.com
いい就職.comは、10万人以上が利用している、既卒・第二新卒に特化した就職サイトです。既卒・第ニ新卒をメインとして扱っているため、既卒向けの求人情報が多数。既卒就活のためのセミナーや勉強会など、手厚いサポートもあります。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」
詳細ページ
ウズウズキャリアセンター
既卒就活者に共通する大きな3つの悩みを解決してくれるのがウズウズキャリアセンター(ウズキャリ)です。
  • ブラック企業にあたるかも → 厳しい基準でブラック除外
  • どんな仕事あるの? →  セミナー・就活スペースで深く理解
  • 面接不安 → 既卒特有の面接ノウハウをレクチャー
この悩みを解決できれば、就活はかなりクリアになるはずです。
就活中の方はもちろん、「既卒就活について知りたい」「迷っている」という方も無料で登録できます。

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズウズキャリアセンター】
詳細ページ
リクナビNEXT
リクナビNEXT リクナビと言うと新卒専用のイメージがあります。確かに、私が既卒就活していたときは、既卒は利用できませんでした。しかし、今はリクナビNEXTで既卒OK・歓迎の求人が多数あります。既卒向け求人なら、既卒でも利用可能です。毎週水曜日に情報が更新されますから、定期的にチェックしてみましょう。

リクナビNEXT
関連する記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: