【面接テクニック】+αを答えて印象アップ

面接テクニック面接の効果的なテクニックとして、【+αを答える】というものがあります。コミュニケーション能力に不安がある人にうってつけの方法です。


+αを答える

聞かれた質問にただ答えるだけなのはもったいない、ということです。
例えば、あなたがアルバイトを3年間やっていたとして
面接官「履歴書に"コンビニでのアルバイト経験あり"とありますが、何年間やっていたのですか?」
あなた「3年です。」
と答えるよりも
あなた「3年です。最初のうちは大変でしたが、先輩方の指導のおかげで続けてこれました。」
と答えたほうが好印象ですよね。
こうすれば「どんな先輩がいたんですか?」と話が広がる可能性もあります。
ちょっと付け加えただけですが、これだけの違いが生まれるんです。

コミュニケーション能力のある人とない人の違い

一般的にコミュニケーション能力があると言われる人は、無意識のうちにこの【+αを答えること】ができています。
逆にコミュニケーション能力があまりない人は、出された質問にただ答えるだけになってしまうようです。
実はこのちょっとしたことが、面接に通る人と通らない人との違いなんじゃないかと思います。
なので、コミュニケーション能力に自信がない人は、+αを答えるように意識してみましょう。
慣れないうちは大変ですが、何か言おうとしていることは面接官にも伝わります。覚えてきたものを暗記して喋るよりはずっといいはずです。

■ 既卒なら登録しておきたい就職サイト情報【無料】 ≫もっと見る
いい就職.com
いい就職.comは、10万人以上が利用している、既卒・第二新卒に特化した就職サイトです。既卒・第ニ新卒をメインとして扱っているため、既卒向けの求人情報が多数。既卒就活のためのセミナーや勉強会など、手厚いサポートもあります。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」
詳細ページ
ウズウズキャリアセンター
既卒就活者に共通する大きな3つの悩みを解決してくれるのがウズウズキャリアセンター(ウズキャリ)です。
  • ブラック企業にあたるかも → 厳しい基準でブラック除外
  • どんな仕事あるの? →  セミナー・就活スペースで深く理解
  • 面接不安 → 既卒特有の面接ノウハウをレクチャー
この悩みを解決できれば、就活はかなりクリアになるはずです。
就活中の方はもちろん、「既卒就活について知りたい」「迷っている」という方も無料で登録できます。

話す、気づく、変わる就職活動を【ウズウズキャリアセンター】
詳細ページ
リクナビNEXT
リクナビNEXT リクナビと言うと新卒専用のイメージがあります。確かに、私が既卒就活していたときは、既卒は利用できませんでした。しかし、今はリクナビNEXTで既卒OK・歓迎の求人が多数あります。既卒向け求人なら、既卒でも利用可能です。毎週水曜日に情報が更新されますから、定期的にチェックしてみましょう。

リクナビNEXT
関連する記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: